ヘルスの違い|ヘルスで大人の男の喜びを知ろう。風俗で大人遊戯
どこかを見ている女性

ヘルスの違い

こちらを見ている女性

梅田は大阪の中心なだけあって、風俗も沢山あります。ピンサロやオナクラもありますが、やはりヘルスが一番です。
そんなヘルス、デリヘルとファッションヘルスのメリットデメリット、考えたことありますか?

デリヘルとは、デリバリーされるヘルスのこと。別名出張ヘルスとも呼ばれます。特定の店舗を持たず、待機している女の子をお客の自宅や指定されたホテルなどに派遣するというもの。
その分交通費やホテル代などが掛かってきますが、動く手間は省けますし、ホテルの場合その気になれば、毎回違った場所で遊べるので新鮮な気分で楽しめます。
お店でない場所で2人きりでプレイするので疑似恋愛を楽しむことが出来ます。女の子も普段着なのでまるで本物の恋人のようなのが良いですよね。待ち合わせ型というのを選べばホテルや自宅まで一緒に迎得る事が出来ます。そうなればますます恋人気分ですよ。

ファッションヘルスとは風俗街に店舗を構える性風俗店のことです。店舗の中に個室が設置されており、そこで女の子とプレイします。
直接店舗に行くので、タイミングによっては待ち時間無くすぐにプレイすることが出来ます。交通費やホテル代なども必要がないので、コース料金だけならわりとお得に遊ぶことが出来ます。
ただ待って居る時間は他のお客さんと一緒に待つため、知り合いと会ったり気まずいことも…それが心配なら予約を入れておけば、待ち時間無くすぐに遊べるので安心です。

同じヘルスでも使い方や楽しみ方違うんですね。一長一短ありますが、タイミングや金銭面など、その時の自分に合った方で楽しむのが、かしこい遊び方と言えるでしょう。